【現代つまみ細工漣-Ren-】基本認定講師講座

第1回:布の切り方、基本道具の説明 基本のおちりん、
     その他土台の作り方(150分)
第2回:講師の心得、基本の丸つまみ・剣つまみ・袋つまみ(180分)
第3回:重ねつまみ(丸・剣)(150分)
第4回:桔梗・桜・先尖花(180分)
第5回:段花(180分)
第6回:周花(180分)
第7回:庚申バラ(180分)
第8回:半くす(180分)
第9回:かんざし組み(二本挿し・コーム)、ブローチ組み(180分)
第10回:模擬教室訓練(120〜150分)

検定試験内容:
?全てのお花を使用した作品の提出
→デザインを考案し、完成させる力とお花の精度の試験

?第10回講義の宿題で提出した120〜180分で終了する短期講座内容を
  師範と師範代の他、1〜2名のボランティア様を生徒役として講座を実施
→プランニング能力、指導内容、指導能力の統括的な試験

検定内容の?と?いずれも合格で基本認定講師とする。

受講料:全納(83,600円)、受講毎(8,800円/回)
 
※全納は5%割引適用 
 ※マンツーマンの場合受講料+2,200円/回
補講料:6,800円
 
※マンツーマンの場合受講料+2,200円/回
教材費:24,586円(税込)
検定料:4,350円
認定登録料 12,000円(証書発行、送料含む)
 
※証書再発行は 3,240円 

<基本認定講師合格後可能な事>
現代つまみ細工漣(商標5893032)に基く
○「漣の基本認定講師」としての教室の開講
○「漣の基本認定講師」としての短期講座・ワークショップ等の開催・出展
※基本講師認定後も「現代つまみ細工漣」の屋号を明記しての講師自身の作品販売は認めていません。
※独自ブランド(屋号)での販売は可能です。
※基本認定講師は第三者を漣の認定講師として育成・認定はできません。

<基本認定講師が指導できる範囲>
○布の切り方
○道具の説明
○おちりんやその他土台の作り方
○基本の小花(丸つまみ・剣つまみ)
○重ねつまみ(丸・剣)
○基本の丸と剣を使用した段花および周花
○かんざし組みの指導
○丸つまみ派生花である桔梗、桜、先尖花の指導
○庚申バラ
※玉バラ・角バラは上級認定講師・師範代
 ひだつまみ花は師範代のみ指導できるものとする。

講師講座は、現在対面のみでの講習となります。